5.コロナ禍における感染予防の注意喚起(10/22 22:35)


政府、各自治体、メディア機関などあらゆる立場から注意喚起が発信され、同様にリーグ役員監督会議の場でも発信し続け各位においては充分に理解周知のことと認識していますが、改めて注意喚起を促します。
なお、直近開催予定の代替え大会に限らず、グランド開放時の練習においても同様の注意喚起となることを念頭において各チーム内でもコンセンサスを確立してください。


■体調管理
・大会や練習など開催日直近の数日間は各自検温するなど体調管理を徹底する。
・発熱等の症状、体調がすぐれない場合は参加を見送る。

■ソーシャルディスタンス(密接回避)
・ウォーミングアップ、ベンチ休憩など他の選手とは一定距離を空け可能な限り密接を回避する。
・試合開始、終了時の挨拶はベンチ前に整列して行う。主審、塁審はホームベース後方に整列する。

■飲食管理
・ペットボトルなどでのチーム内の回し飲みは避ける。

■予防
・ベンチ休憩など可能な限りマスク着用を心掛ける。
・バット、キャッチャーマスクなど共有の用具は使用前後で消毒する。
・飛沫予防として大声での指示出し、応援は控える。
・ハイタッチなどの接触行為を控える。

など
上記以外にも喚起事項はありますが割愛します。
各チーム、個人の裁量で有効な対策の実践をお願いします。

以上

5/330

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

管理人:TSSL事務局

Powered by
MT4i v2.1β4