高津親睦ソフトボールリーグ概要・入会案内

リーグ概要 歴 史 設 立 1981年(昭和56年)
チーム数 設立時 :男子8チーム、女子7チーム
2006年度:男子18チーム、女子5チーム
会員数 501名(2009/5/7現在)
グランド グランドは川崎市高津区宇奈根にある宇奈根多目的広場を使用していて、
リーグ所有の草刈機でグランド整備を行っている。
試合日は第1試合のチームがグランド作りを行い、最終試合チームが後片付けを行う。
試 合 試合は原則として毎月第1、第3日曜日で、男子は1日1〜2試合、女子は1日1試合行っている。
年間で男子チームは17試合、女子チームは2回総当りで8試合を行い優勝旗を争っている。
毎月第1水曜日に監督会議が行われ、翌月の試合日程が発表される。
役員は各チーム最低2名が選出されていて、役員会議は毎月第3水曜日。
ルール 高津親睦ソフトボールリーグの特別ルールを採用している。
オフィシャルルールとの主な違いは次の通り。

 ・試合は10人制(10人目の守備はピッチャーより前でなければどこで守ってもよい)
 ・ピッチャーのウィンドミル、スリングショットは禁止。
 ・試合時間は7回、90分で時間優先で途中回であっても時間が来れば裏表終了で試合は成立、終了する。
 ・デッドボール、振り逃げ、インフィールドフライはなしとする。
 ・ホームランラインは男子両翼70メートル、センター75メートル。女子は両翼44メートル、センター49メートル。

これ以外は概ねオフィシャルールを採用している。


入会案内 個人入会方法 リーグに参加するためにはいずれかのチームに所属しなければなりません。
その上でリーグに登録費、保険料等を納めて会員として認められます。
このページからの登録希望はリーグ事務局がメールにて受け付け、本人の希望を聞いた上でチームを紹介します。
紹介後は入会希望者とチームが直接話し合うこととなります。
チーム入会方法 チームの入会には下記の条件を満たし、既存チームの了解が必要となります。
入会の決定は12月までです。
それ以降は正式加盟はできませんが、ゲスト参加できる場合もありますのでお問い合わせ下さい。

 ・チームの主体が川崎市高津区の高津地区にあること。
 ・リーグ規約、ルールを遵守し、他の会員、チームと良好な関係を築くこと。
 ・リーグの試合、会議、行事に参加できること。
お問い合わせ リーグへの入会希望につきましては、リーグ事務局 までご連絡下さい。
その際、住所、氏名、年齢、性別、連絡先を必ずお伝え下さい。

Copyright (C) 2006 高津親睦ソフトボールリーグ[TSSL] | Some Rights Reserved.